アイアトンの父の学歴•経歴【大谷翔平通訳】日本映画界の重要人物だった!

当ページのリンクには広告が含まれています。

大谷翔平選手の新通訳を務めることとなったウィル・アイアトンさん。

ウィル・アイアトンさんの名前を検索すると出てくる『アイアトン 父』の検索結果。
父親が有名な方なのでしょうか?

この記事では、
・ウィル・アイアトンの父【顔画像・プロフィール】
・ウィル・アイアトンの父【学歴】日本の大学を卒業!
・ウィル・アイアトンの父【経歴】実業家で映画プロデューサー!

をまとめていきたいと思います!

目次

ウィル・アイアトンの父【顔画像・プロフィール】

大谷翔平選手の専属通訳となったウィル・アイアトンさん。
アイアトンさんの名前を検索すると出てくる『アイアトン 父』という検索結果!父親の情報について気になっている方が多いようですね!

ウィル・アイアトンさんの父親は元ワーナーエンターテイメントジャパンの元社長【ウィリアム・アイアトン】氏であることが明らかになっています!

ウィル・アイアトンさんの父親のプロフィールがこちらです!

アイアトンの父の学歴•経歴【大谷翔平通訳】日本映画界の重要人物だった!

名前:ウィリアム・アイアトン(William Ireton)
愛称:あやとん
生年月日:1955年
年齢:68歳か69歳 ※2024年4月現在

出身地:日本•東京都

ウィリアム・アイアトンさんはアメリカ人の父、日本人の母の元に産まれたハーフで日本産まれ日本育ちです。

ウィル・アイアトンの父【学歴】日本の大学を卒業!

アイアトンの父の学歴•経歴【大谷翔平通訳】日本映画界の重要人物だった!

ウィル・アイアトンさんの父ウィリアム・アイアトンさんは日本の【上智大学】を卒業されています。
学部は公表されていません。

【上智大学偏差値】55.0〜70.0

ウィル・アイアトンの父【経歴】実業家で映画プロデューサー!

アイアトンの父の学歴•経歴【大谷翔平通訳】日本映画界の重要人物だった!

ウィル・アイアトンさんの父ウィリアム・アイアトンさんの経歴がこちらです。

1976年(21歳):上智大学を卒業→東宝東和に就職
1980年(25歳):実業家であった父親の会社で勤務
1988年(33歳):ワーナーエンターテイメントジャパン映画部門に入社
2006年(51歳):ワーナーエンターテイメントジャパン(現:ワーナー ブラザーズ ジャパン合同会社)の代表取締役に就任
2015年(60歳):自身の会社【アイアトン・エンターテイメント】を設立
2019年(64歳):ソニー・ピクチャーズ・インターナショナルプロダクションズ日本代表に就任→2022年に退任

ウィリアム・アイアトンさんは大学卒業後から現在までの実に48年間の間【実業家・映画プロデューサー】として活躍されている人物でした!

配給・製作を担当した主な作品はこちら。

・マトリックス
・ハリーポッターシリーズ
・ラストサムライ
・硫黄島からの手紙
・るろうに剣心
・パラダイスキス
・最後の忠臣蔵
・許さざれる者

どれも有名な作品名ばかりで、いかに映画界に多大な影響力を持っているかが分かりますね!

元通訳の違法賭博問題に関するドジャース大谷翔平選手(29)の会見で、臨時通訳を務めたのはウィル・アイアトン氏(35)だが、どこかで見たような顔と独特な名前が引っかかった。

検索してみれば「やはり」。父親はワーナー・ブラザーズの元日本代表ウィリアム・アイアトン氏(68)ではないか。米国人の父と日本人の母の間に日本で生まれたアイアトン氏は、東宝東和や父が経営する映画業界誌の勤務を経てワーナーの代表となり、「マトリックス」3部作や「ハリー・ポッター」シリーズの日本公開で中心的な役割を果たした人だ。

日刊スポーツ

息子•ウィル・アイアトンさんが大谷翔平選手の専属通訳に抜擢されたことによりアイアトン家に注目が集まっています!

⬇︎田中真美子の記事一覧はここから!

⬇︎水原一平の記事一覧はここから!

⬇︎大谷翔平の記事一覧はここから!

目次