芦田愛菜•父親の職業は三井住友銀行支店長!年収•名前•年齢は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

子役時代から女優として活躍している芦田愛菜さん。

2023年慶應大学法学部政治学科に進学し、2024年6月で20歳を迎えます。
芦田愛菜さんを成人まで支えてきた父親は一体何をされている方なのでしょうか?職業は?

この記事では、
・芦田愛菜の父親【職業】三井住友銀行支店長!
・芦田愛菜の父親【学歴】早稲田大学卒で学部は?
・芦田愛菜の父親【名前】は『芦田博文』
・芦田愛菜の父親【年齢】42歳で支店長に就任!
・芦田愛菜の父親【年収】支店長の平均年収は?

をまとめていきたいと思います!

目次

芦田愛菜の父親【職業】三井住友銀行支店長!

芦田愛菜さんの父親の職業は『銀行員』です。
それもただの銀行員ではなく【三井住友銀行の支店長】である事が明らかになっています!

先日、都内の難関有名私大の附属中学校に合格し春から同校に通うことが報じられた女優の芦田愛菜だが、父親がメガバンクのエリート行員であることを、発売中の「週刊現代」(講談社)が報じている。

 同誌によると、芦田の父親は住みたい街ランキングに名を連ねる都内の住宅街にある、三井住友銀行の支店長。40代後半の芦田の父は、早大商学部を卒業後、住友銀行(当時)に入行。以降、これまで3支店で支店長を務めるエリート行員だという。

リアルライブ

芦田愛菜の父親【学歴】早稲田大学卒で学部は?

芦田愛菜さんの父親は『早稲田大学商学部』を卒業されています!

【早稲田大学商学部偏差値】67.5

芦田愛菜さんは2024年現在『慶應義塾大学法学部政治学科』に在籍!なんと大学は違うものの、偏差値が同じ大学に親子で進学されていました。

【慶應義塾大学法学部政治学科偏差値】67.5

まさにエリート親子ですね!

芦田愛菜の父親【名前】は『芦田博文』

芦田愛菜•父親の職業は三井住友銀行支店長!名前•年齢•年収は?

芦田愛菜さんの父親の名前は『芦田博文(あしだ ひろふみ)』さんです。
2023年5月22日に発令されている三井住友銀行の人事異動で名前が掲載されているのが確認できました!

芦田愛菜•父親の職業は三井住友銀行支店長!名前•年齢•年収は?

この後に異動がなければ現在は【千葉ニュータウン支店長】【船足エリア支店長兼船橋支店長】を兼務されているようですね!

芦田愛菜の父親【年齢】42歳で支店長に就任!

芦田愛菜•父親の職業は三井住友銀行支店長!名前•年齢•年収は?

芦田愛菜さんの父親の年齢は、2024年現在で56歳である可能性が高いです。
その理由としては【2010年に42歳で支店長に就任】といった情報があり、そこから逆算すると芦田愛菜さんの父親・芦田博文さんは1968年産まれである事が分かります。

名前:芦田博文(あしだ ひろふみ)
生年月日:1968年 ※月日不明
年齢:56歳 ※2024年現在予想

誤差が1年程あったとしても芦田愛菜さんの父親が50代後半であることは間違い無いでしょう。

芦田愛菜の父親【年収】支店長の平均年収は?

芦田愛菜さんの父親・芦田博文さんの年収をみていきましょう!
三井住友銀行の役職は【A層・V層・MG層・SP層】に分かれており、支店長は【V層】に位置付けされています。

芦田愛菜•父親の職業は三井住友銀行支店長!名前•年齢•年収は?
引用元:タレントスクエア

年数やその他の役職を加味せずにこの表を見ても最低年収は【1000万円〜1500万円】である事が見受けられます。
その為芦田愛菜さんの父親・芦田博文さんの年収は約2000万円程ではないでしょうか。

芦田愛菜さんの父親に関して新しい情報があれば随時追記していきます!

⬇︎田中真美子の記事一覧はここから!

⬇︎水原一平の記事一覧はここから!

⬇︎大谷翔平の記事一覧はここから!

目次