水原英政は元アイスホッケー選手【水原一平父】引退後は寿司屋で修行!

当ページのリンクには広告が含まれています。

大谷翔平選手の専属通訳を務めていた水原一平さん。
幼少期に料理人である父•水原英政さんの仕事の関係で渡米しています。

水原英政さんの名前を検索すると出てくる『水原英政 アイスホッケー』の検索結果。
どういった関係があるのでしょうか?

この記事では、
・水原英政はアイスホッケーが有名な地域出身
・水原英政はアイスホッケーをいつから始めた?
・水原英政がアイスホッケーをいつまでやっていた?

をまとめていきたいと思います!

目次

水原英政はアイスホッケーが有名な地域出身

水原英政は元アイスホッケー選手【水原一平父】引退後は寿司屋で修行!

大谷翔平選手の専属通訳を務めていた水原一平さんの父親である水原英政さん。
プロフィールがこちらです!

名前:水原 英政(みずはら ひでまさ)
生年月日:1959年9月8日
年齢:64歳 ※2024年3月現在
出身地:北海道苫小牧市
出身高校:サウス・ウェスタンアカデミー高校

水原英政さんは【アイスホッケータウン】と呼ばれる程にアイスホッケーが盛んな『北海道苫小牧市』の出身です!

水原英政はアイスホッケーをいつから始めた?

水原一平さんの父•水原英政さんはアイスホッケーをいつから始めたのでしょうか?

水原英政さんは学生時代に留学歴が有り、アイスホッケーの選手として16歳の時に競技の本場アメリカ【サウス・ウェスタンアカデミー高校】へ進学。17歳の時にはカナダへと渡りました。

当時アイスホッケーの他に野球部にも所属しており『二刀流』で活動されていたようです!

選手として海外留学を経て日本帰国後にはアイスホッケーの社会人チームに所属していた事が明らかになっていることから、水原英政さんがアイスホッケーを始めたのは小学生か中学生時代と予想出来ますね!

水原英政がアイスホッケーをいつまでやっていた?

水原英政は元アイスホッケー選手【水原一平父】引退後は寿司屋で修行!

水原一平さんの父•水原英政さんはアイスホッケーをいつまでやっていたのでしょうか?

水原英政さんは海外留学を経て帰国後に、苫小牧市を本拠地としていた社会人チーム『岩倉組』に所属しました。
ですが19歳で『腰の故障』により引退されています。

北海道苫小牧市出身。アイスホッケーの盛んな街で生まれた水原さんは、選手として本場の米国やカナダの高校に留学し、社会人チームにも所属したが腰を痛めて引退。
実家のすし屋を小さいころから手伝っていたこともあり、米国の知人に誘われて1991年、家族とともにロサンゼルスに移り住み、和食レストランの厨房(ちゅうぼう)に立った。

毎日新聞

アイスホッケー引退後には実家の寿司屋を手伝い、料理人としての腕を磨き現在はロサンゼルスでシェフとして活躍されています!

⬇︎田中真美子の記事一覧はここから!

⬇︎水原一平の記事一覧はここから!

⬇︎大谷翔平の記事一覧はここから!

目次